All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

横浜らーめん「六壱家」@東京都大田区の「らーめん」

昨年の3月、上の子のワンルームマンションの近くにある
横浜らーめん【六壱家】へ
六壱家・H28・3 店

「大森町駅」のすぐ近くにあります
上の子のマンションですが下の子と一緒に行って来ました!

店内に入り食券機を前にして
俺は「らーめん」を
六壱家・H28・3 らーめん

子供は「ネギチャーシューめん」の大盛に無料のライスを付けて
六壱家・H28・3 ネギチャーシューめん

味の濃さ、油の量、麺の硬さ、全て普通でオーダー
スープは濃厚な家系豚骨醤油スープ
麺は中太の殆どストレート、茹では普通で頼んでもやや硬めです
六壱家・H28・3 らーめん 麺

食べた後でも唇のまわりに脂がまとわり付いているくらいの脂の量
近くにあったら通いたい店です!


その他のメニュー
六壱家・H28・3 メニュー


横浜らーめん 六壱家



関連ランキング:ラーメン | 大森町駅梅屋敷駅平和島駅





管理人のHP
その他のラーメン情報はこちらから


管理人の店舗ブログ
お得な情報はこちらからどうぞ!


「燕三条☆麺喰団。」
燕三条地域のラーメンブロガー達の共同ブログ
県内の美味しいものを我々会員が燕三条地域を中心に紹介するサイト



「三条市のカレーラーメン応援部」
カレーラーメンを食べて側から応援するサイトです
【三条飲食店組合】及び【三条飲食店組合カレーラーメン部会】公認ブログ



お気に入りのブログを探そう!
ブログランキングに参加しています!
↓ポチッ!と応援をお願いします♪

ブログ村地域別ランキング
にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ

人気blogランキング




スポンサーサイト

東京ラーメン旅行2日目♪

昨夜は、1時半頃就寝して朝5時半起床
風呂に入り。午前6時出発!
2日目の朝食も築地へ行こうと思っていたが
築地のラーメン店は全て食べたので違うところへ
実は、築地でもう一軒食べていないラーメン店があったのだが
どうやら閉店した様だ
(旅行から帰って来て、調べてみたらやはりそうだった)
さてこの時間から営業しているラーメン店は24時間営業の店
分かるところでは
【ホープ軒】【神座】【日高屋】【博多っ子】
久しぶりに【神座】へ行く事に決めた
(調べてみたら、今の営業時間は朝8時迄でした)
神座・店

大阪の人気店でもう何年前になるだろう東京へ進出してきて
その当時は、よくテレビに出ていた店
スープの秘密や、スタッフは全て大卒とか
今はどうだろう?

店の外にある食券機で食券を買い店内へ
先回と同じく「おいしいラーメン」700円にしました!
神座・おいしいラーメン

スープと一緒に煮込んだ、白菜と豚肉のやや甘めのスープ
よく、すき焼きのタレを薄めた様なスープと言われますが
そこへ、さらに動物系の旨味と野菜の甘みを加えた感じのスープ
麺はふつうのストレート、茹ではやや硬め
やや硬めと言うより、アルデンテ風の茹で加減で
麺の表面がツルツルしているので
スペゲッティ風中華麺て感じ
そこへ、やや硬めの赤身中心のチャーシューが1枚と半分
ラーメンと言うより、洋食風ラーメンて感じですね

なんだかんだ言いながら食べ終り店外へ
こちら【神座】は入口と出口は別になります
要注意だけど、何故違うのだろう?

さて、朝食2軒目へ
新宿に泊まるたび、24時間営業なので
朝から営業している【日高屋】が数年前から気になっていた
行って来ました【日高屋】へ
日高屋・店

さすが歌舞伎町!
朝から、飲んでいるグループが3組いました
朝からと言うより、昨日の夜から続いているのでしょうか?

「生ビール」390円と
「中華そば」390円をオーダー
日高屋・中華そば

極普通のフランチャイズ和風醤油スープ
麺は細めのちぢれで茹ではやや硬め
トッピングは、柔らかバラチャーシュー2枚
やや甘めの味付けメンマ、海苔、長ネギ

今度来るなら「中華そば」以外のメニューにするかな?
ツマミやアルコール類は結構安いので
飲むにはいいかも

この後、山手線で朝寝をしたが
昼食までまだ時間があったので
一度行ってみたかった「巣鴨商店街」へ
やはり、俺の来るところじゃ?ないですね
巣鴨商店街

昼食1軒目は
最近一番テレビで話題になっている【伊藤】へ
王子駅で降りて、徒歩で行きました!
駅から徒歩だと25分くらい掛かりますが
きっといいバスや他の行き方もあると思います
そこまで調べなかったので・・・

地図を見ながら【伊藤】の辺りに着いたのだが店が無い
何度地図を確認してもここに間違いない
細い小路を入ったら、テレビで見た事のある店主を発見!
店の裏口から外にでていたところだった
俺「店は何処ですか?」店主「ここだよ!」
なんと、そこでした
これじゃ?分かりません
伊藤・店1

ちょっと離れたところからみると
ホント分かりません
伊藤・店2

店の中に入ったら、あの暖簾は店内にありました・・・

テレビでよくみる、あの「そば」550円でなく
チャーシューの入った「肉そば」700円をオーダー
伊藤・肉そば

煮干出汁が強めの醤油スープ
なるほどね?旨いです!
煮干スープ好きにはタマリマセン♪
麺は自家製のストレート麺、小麦のいい香りと味がします
低加水ぎみで、硬めに茹でられてきます
そこへ、煮過ぎず、煮足りな過ぎない
厚切りのバラチャーシューが4枚と長ネギ
チャーシューも旨いです!
スープは少なめで、どの位の量があるか
レンゲで量ってみたら、約8杯でした

昼食2軒目は、中央線の「立川駅」で降り
薄暗い店内でラーメンだけにスポットライトがあたる
【鏡花】へ
鏡花・店

「醤油らーめん」780円の食券を買ってカウンターへ
あの独特な麺を高く上げる湯切りも見る事が出来ました!
鏡花・醤油ラーメン

たまり醤油を使った、魚出汁と香油の醤油スープ
いかにも醤油ラーメンって主張している東京醤油ラーメン
麺は中太平ストレート、茹では硬め
トッピングは柔らか肩ロース1枚、
他にないオリジナルの味付けのメンマとミツバ
東京醤油ラーメンを楽しむ事が出来る店です!

今回、この旅行をネットで計画している時に
「御徒町らーめん横丁」がある事を知った
御徒町店らーめん横丁

そこに、なんと【六角家】がある
山手線であの家系【六角家】のラーメンが食べれるなんて
昼食3軒目は【六角家】です
六角家 御徒町店・店

「ラーメン」650円の食券を買い店内へ
空いている席へどうぞ!と言われ好きな席に座る
食券を渡し、作り方(味の濃さ、あぶらの量、茹でかげん)
を聞かれるが全てふつうでオーダー
六角家 御徒町店・ラーメン

やや濃厚な豚骨醤油スープ、スープも店内も豚骨臭いです
麺は短めの中太平気持ちちぢれ、茹ではやや硬め
トッピングは、やや硬めで小さめの赤身肩ロース2枚
ホウレン草、海苔、長ネギと家系お決まりのトッピング!
豚骨臭い家系ラーメンは初めて食べましたが
これはこれで旨い♪
豚骨臭い家系を食べたかったら【六角家】へ

時間も夕方の5時を過ぎ
夕食1軒目は西新宿の【もちもちの木】へ
小滝橋通りなので、新宿駅から徒歩で行きました
小滝橋通りと言えば【麺屋 武蔵】
人気絶頂の頃に【麺屋 武蔵】へ午後5時半頃いきましたが
その時、店外には50人は待っていまして
店内には20人はいたでしょうか
今回店の前を通った時に見てみたら
店外の待ち客はゼロ、時代が変わりましたね

さて、片手に焼酎を持って飲みながら
【もちもちの木】に到着!
もちもちの木・店

こちらは食券制でないので
そのまま席に着き「中華そば(小)」(1玉)をオーダー
もちもちの木・中華そば

メニューや注意書きにも書いてあるとおり
超熱々のスープ、表面をラードでおおっている様です
それに濃?い魚出汁、鰹などの魚粉も入った醤油スープ
スープの色が魚色になってます!
麺はふつうのややちぢれ、茹ではふつう
トッピングは、柔らかバラチャーシュー1枚
味付け穂先メンマ、白髪ネギ風の長ネギ
魚出汁好きには是非とも食べておきたい一杯

この後、帰り支度のため東京駅へ
新幹線に乗り遅れない様に
駅周辺で今回の旅行の最後の一杯を
行ったのは、丸の内ビル6Fの【赤のれん】
東京で初めて博多豚骨ラーメンを出した店とか
赤のれん 丸の内店・店

「博多らぁめん」750円をオーダー
赤のれん 丸の内店・博多らぁめん

濃厚な豚骨スープでラードもゼラチン状になって
豚骨臭さもしっかりと付いてきます
麺は極細低加水ストレートが硬めに茹でられ
トッピングは、硬めの赤身肩ロース2枚
薄味メンマ、青ネギ

今回の旅の終りにふさわしく
美味しい博多豚骨らーめんを食べる事が出来ました!

この後、家族への土産を手に
東京駅20時24分発の新幹線で三条へ帰って来ました!

お気に入りのブログを探そう!
ブログランキングに参加しています!
ブログ村地域別ランキング
にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
人気blogランキング



東京ラーメン旅行1日目♪

毎年9月初めに行っている
東京へ1泊のラーメン旅行♪
(昨年はいろいろとあり中止に)

早朝からラーメンを食べるため
行きは、夜行のムーンライトで行ってます
ムーンライト

この時期は「青春18切符」があり
1日2300円で全国のJRの
普通電車と快速を乗り放題です!
ムーンライトが東三条を出るのが、0時28分
日付が変わってからですので
このムーンライトと、その日の朝5時10分に新宿に着いて
その日、1日JR乗り放題で2300円です!
その日の内に、普通電車で帰って来れば
東京往復と都内などを電車に乗って2300円です!

さて、新宿に5時10分に着き
新宿駅東口

まずは、余計な荷物をコインロッカーへ
食べ歩きに必要なものだけ持って築地へ
毎年朝食は築地です、朝5時から食事が出来ますので
築地市場でまだ行ってないラーメン店へ
場内「魚がし横丁」の【やじ満】へ
やじ満・店

「中華そば」520円をオーダー
やじ満・中華そば

築地では、料金は前払いが基本になります
そうでない店もありますが
その様な店でも、料金は前払いで済ませておいた方がベストです

さて「中華そば」は、軽い動物と魚出汁の和風醤油スープ
やや硬めに茹でられた、ストレートな細麺に
トッピングは、やや硬めの薄味モモ肉チャーシュー1枚
薄味メンマに微塵切りの長ネギ

朝食2軒目は、同じく「築地市場内」の【江戸川】へ
江戸川・店

ここも、今回初めて来ました!
「ラーメン」550円をオーダー
江戸川・ラーメン

やや甘めの薄出汁和風醤油スープ
麺はかん水少なめの細麺ちぢれ、茹では硬め
トッピングは、やや醤油味のバラチャーシュー1枚
甘めの味付けメンマ、茹でもやし、ほうれん草、長ネギ

今回の築地の2軒は、可も無く不可も無く
これで、築地市場のラーメン店を全て食べた事になる
築地では、場外市場の【井上】が有名だが
俺は【井上】と同じ並びにある【若葉】の方が好き
今回【若葉】と【井上】も見て来たが
なんと【井上】は隣の店舗も借りて飲食スペースとして使っていた。

この後は寝不足なんで、山手線で朝寝をして昼食を

昼食1軒目は、昨年の4月に日本テレビで放映された
「本当に美味しいラーメンベスト30」で第1位になった
【麺処くるり】へ
くるり・店

11時15分頃着いて、5人待っていた
こちらの店では、待ち客は外で待ち
1人出たら1人が店内に入るシステム
30分くらい待つかな?と思ったら10分ほどで入店
ここは味噌ラーメン専門店
「みそらぁめん」700円の食券を買ってカウンターへ
てか、カウンターに7席だけの小さな店です
くるり・みそらぁめん

スープはやや濃厚で、みそだれにもいろんな物を使っているのでしょう
わりとドロドロした感じの味噌スープになります
背脂も浮いている様です
多加水熟成太平麺が硬めに茹でられ
トッピングは、炒めた根きりモヤシとニラ、ラー油を掛けた白髪ネギ
そこに、トロトロの柔らかバラチャーシューが2枚隠れてます
美味しい事は、ホントに美味しいのですが
日本一になる程では?て感じでした

昼食2軒目は幡ヶ谷の【不如帰】へ
ここも、皆さんご存知、あのハマグリ出汁の店
不如帰・店

ハマグリの出汁を味わう為に
「塩そば」750円の食券を購入してカウンターへ
不如帰・塩そば

食べた瞬間に、ハマグリだ?と感じる程の
しっかりと出汁のきいたスープ
そこへ、ストレートな細麺が硬めに茹でられ
薄味柔らかバラチャーシュー1枚と薄味穂先メンマ
水菜と長ネギと、揚げネギと揚げニンニクが少々浮かぶ
ハマグリ出汁をこわさない様に
全ての具が薄味になっている様だ
これは旨い!今度は醤油を食べてみたいですね?

昼食3軒目は赤坂の【ラーメン屋 秀】へ
ここは、博多の【だるまラーメン】の息子の支店
秀・店

「ラーメン」700円をオーダー
秀・ラーメン

やや豚骨臭い、濃厚な豚骨スープ、背脂が結構入ってきます
麺は博多の極細ストレート低加水28番が硬めに茹でられ
柔らかバラチャーシュー2枚にキクラゲと青ネギがトッピング
背脂にしつこさ感を感じたので
あっさりでオーダーするか、マー油入りの「黒ラーメン」がいいかも

5時を過ぎて、まずは早めの夕食を
都内で一番濃厚な豚骨スープと言われる
大塚の【ぼたん本店】へ
ぼたん大塚本店・店

「ラーメン」650円をオーダー
麺の茹で加減を聞かれましたが「ふつう」でオーダー
店内に入った時から豚骨臭いです!
ラーメンも、豚骨臭いです!
この臭いが苦手な人は近づかない方がいいです!
ぼたん大塚本店・ラーメン

で一口食べてみると・・・旨?い♪
今まで食べた豚骨ラーメンの中で一番旨いです!
トロミのある程の超濃厚豚骨スープには
豚の全てが凝縮して丼の中に入っている感じで
スープもやや黒い感じがします

極細の麺茹では普通でお願いしても硬茹でで
トッピングは、柔らかバラ1枚、キクラゲ、海苔、青ネギ

この後、いつも泊まっているカプセルホテルにチェックインして
大浴場で汗を流し、露天風呂に入り
外出をして、一杯飲みに

最初、新橋へ行ったのですが
新橋は初めてで何処に入ったらいいか決められず
(歩き疲れていたので、立ち飲みもダメだし)
あまりいい店は無いのですが
行き慣れた新宿の「思い出横丁」へ通称「しょんべん横丁」
思い出横丁・1

いつも行く店に行ったが、ちょっと変わった様だ
もうここはいいかな?
(写真の中にその店は写っていません)
思い出横丁・2

さて、夕食2軒目へ
ここもラーメン好きならご存知
高田馬場の「二代目けいすけ」あの海老出汁の店です
二代目けいすけ・店

「海老そば」750円の食券を買ってカウンターへ
二代目けいすけ・海老そば

ホントだ?海老の出汁が効いている、旨?♪
それに、テレビで見たとおり、食べやすい様に傾いた丼
麺はかん水が多めなのかどうか、やや黄色がかった細麺で茹では硬め
そこへ、更に海老ワンタンが入り、柔らかバラ1枚と茎ワカメ
水菜に長ネギに、糸とうがらしと柚子が少々入る
麺200g、300g、400g全て同料金
ライスも無料サービスしてます

このあともう一杯飲んで
池袋にあるラーメン店に向かったのですが
初めて通る暗い道、そして酒が入っているので
いくら探しても目当ての店を見つけられず
ホテルのある新宿に戻って来る

最後は【屯ちん】でラーメンを食べて帰ろうと思ったが
偶然【ラーメン二郎 歌舞伎町店】を発見!
歌舞伎町店の盛りはやさしいと聞いていたのと
先程一軒ふられて、お腹にちょっとは余裕があるので
恐る恐る【ラーメン二郎】へ
ラーメン二郎 歌舞伎町店・店

「普通盛」700円の食券をカウンターへ
詳しく書くと、長くなりますが
【ラーメン二郎】には「ラーメン」は存在しません
だから、食券機に書かれている文字は
「普通盛」と「チャーシュー」と各「大盛」だけ
ラーメン二郎 歌舞伎町店・メニュー

無料トッピングがあり聞かれましたが
(野菜増し・ニンニク・脂多め・辛め)
そのままでお願いしました!
ラーメン二郎 歌舞伎町店・普通盛

やや豚骨醤油スープに気持ち背脂とニンニク少々
中太ストレートが硬めに茹でられ、茹でたキャベツともやし
それに、柔らかい超厚切りチャーシューが2個(飛雄馬みたいな)
ごく普通の美味しさだけど、不思議とまた食べてもいいと思う
2席ほど離れた人の品がカウンター越しに出された
もの凄い野菜の盛りでビックリ!
まんが日本昔話に出てくる、てんこ盛りのご飯にそっくり
あれをこの時間に食べるのかと思うとゾ?っとした
今思えばあの盛、写真を撮らせて貰えばよかったかな?と

この後は大人しくカプセルホテルに帰り
もう一度風呂に入り、カプセルに入って寝ました・・・
次の日に備えて
カプセルホテル1

カプセルホテル2

お気に入りのブログを探そう!
ブログランキングに参加しています!
ブログ村地域別ランキング
にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
人気blogランキング



【桜吹雪が風に舞う】

8月21日の夕食は
新宿3丁目の【桜吹雪が風に舞う】へ
桜吹雪・店

俺は「まんぴか」(こってり)750円を
桜吹雪・まんぴか

濃厚な豚骨醤油スープに背脂が浮かぶ
麺はふつうのちぢれ麺が固めに茹でられ
トッピングは、柔らかバラチャーシュー1枚と
クーポンサービスの半熟味付玉子
シャキシャキ根きりもやし、キクラゲ、長ネギ。

子供は「しぼり」(あっさり)750円を
桜吹雪・しぼり

「しぼり」は「まんぴか」の背脂無しタイプ
こちらもネットでプリントアウトして持参した
クーポンで味玉をサービスして貰いました!

クーポンはこちらから

お気に入りのブログを探そう!
ブログ村地域別ランキング
にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
FC2甲信越ランキング

人気blogランキング



ラーメン国技館 【ずん・どう】

8月21日の昼食は
お台場「アクアシティ」5Fの
【ラーメン国技館】へ
ラーメン国技館

6店舗が出店していまして
選んだ店が、函館塩ラーメンの【ずん・どう】
ずんどう・店

俺と女房は「函館塩ラーメン」880円を
ずんどう・函館塩らーめん

揚げネギとネギ油風味のコク塩スープ
麺はふつうのちぢれ麺がやや固めに茹でられ
トッピングは柔らかバラチャーシュー2枚+1枚
(サービスチケット使用で1枚サービス)
味付けメンマ、半熟味付玉子、カニ
揚げネギ、長ネギ、コーン。

子供達は「極上焼豚コク塩」980円
ずんどう・極上焼豚コク麺

スープと麺は同じ、トッピングは薄切り大判チャーシュー1枚と
サービスチケットを使用したバラチャーシュー1枚
味付けメンマ、半熟味付玉子、カニ、コーン、キクラゲ
海苔、揚げネギ、長ネギ、バター

今回こちらに出店の6店舗は9月2日迄で
今現在はまた違う6店舗が出店していると思います。

詳細はこちらから

お気に入りのブログを探そう!
ブログ村地域別ランキング
にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
FC2甲信越ランキング

人気blogランキング



【東京ディズニーランド】

8月20日はホテルで朝食をすませてからディズニーランドへ
ディズニーランド

昼食はラーメンのある「チャイナボイジャー」
チャイナボイジャー・店

俺は「坦坦麺」980円と「煮タマゴ」100円
チャイナボイジャー・坦坦麺

練りゴマを使ったやや辛めの坦々スープにちぢれた細麺
煮タマゴは中まで味のしみた固ゆで味玉

女房は「海老入り白湯麺」980円
チャイナボイジャー・海老入り白湯麺

ライトな塩豚骨風スープに海老と擂り胡麻、青ネギと
香油が入ってくる

子供達は「チャーシュー麺」980円と「煮タマゴ」100円
チャイナボイジャー・チャーシュー麺

和風塩醤油スープに細麺ちぢれ、柔らかバラチャーシュー4枚と
味付けメンマ、ホウレン草。

お気に入りのブログを探そう!
ブログ村地域別ランキング
にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
FC2甲信越ランキング

人気blogランキング



【ちりめん亭 アトレ新浦安店】

19日は1日ディズニシーで過ごした後ホテルへ
1杯飲んだ後は、俺だけ近くのラーメン店
【ちりめん亭 アトレ新浦安店】へ
モスバーガーが展開しているフランチャイズです。
ちりめん亭・店

ビールを飲んで「中華そば」470円を
ちりめん亭・中華そば

和風醤油スープにちぢれた細麺
やや固めの赤身バラチャーシュー2枚に味付けメンマ
海苔、長ネギ。

もう1杯「特選中華そば」690円を
ちりめん亭・特製中華そば

魚出汁豚骨醤油スープ、麺はふつうのややちぢれ
やや柔らかロールバラチャーシュー2枚、味付けメンマ
味玉半分、海苔2枚、長ネギ、一味少々。

このホテルでもう1泊するので
「明日も来ます!」と言って店を後にしたら
後から追いかけて来て「明日休みなんです?!」との事
帰りに付近を散策してみたがラーメン店は無し
明日の夜はカップラーメンだな・・・

「ちりめん亭」ホームページ

【一蘭】アトレ上野山下口店

8月19日は東京へ
早朝からラーメンを食べるため
俺と上の子はムーンライトで先に来て
【一蘭】アトレ上野山下口店で朝食
一蘭・店2

ご存知の通り、この店は1人1人が仕切られているカウンターで
人目を気にする事無くラーメンを食べる事が出来ます。

また、自分の好みは備え付けの
↓アンケート用紙に記入して食券と一緒に差出します。
一蘭・アンケート

今回は、味の濃さ、こってり度は基本で、にんにくは無し
ねぎは青ねぎ、チャーシューはあり、秘伝のたれは1/2
麺のかたさは基本でオーダー

「ラーメン」750円が運ばれて来ると
厨房とカウンターの間もブラインドが下ろされ
完全孤独に
一蘭・ラーメン2

スープはやや癖のある、濃厚豚骨スープ
麺は細麺ストレート、基本でも固めで出て来ます。
トッピングは、やや固めの肩ロース2枚、青ねぎ。

途中から秘伝のたれをスープに混ぜましたが
辛さはそれほどでも無いです。

【一蘭】ホームページ

お気に入りのブログを探そう!
ブログ村地域別ランキング
にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
FC2甲信越ランキング

人気blogランキング



東京日帰りラーメン旅行!

4月2日、ムーンライトで新宿へ
今回、急遽上の子も一緒に行く事になった
朝食は築地へ
まだ行った事のないラーメン店を確認して
朝食1軒目は【ふぢの】へ
ふぢの・店

「中華そば」550円をオーダー
ふぢの・中華そば

チャーシューの煮汁を使った、やや魚出汁の醤油スープ

2軒目は【井上】へ
井上・店2

ここは既に2回食べているので
子供の分だけオーダーして
俺は食べ終わるのを待つ事に

「中華そば」600円
井上・中華そば

やはり朝からラーメン2杯はキツイ様だ
チャーシュー4枚と麺を半分残し
俺が食べる事に・・・
やはり【井上】のチャーシューは旨い!

3軒目は【井上】の隣の【ラーメン大一】へ
ラーメン大一・店

「ラーメン」600円をオーダー
ラーメン大一・ラーメン

やや魚出汁醤油スープに
黄身の芯まで味の浸みた味玉が標準装備♪

昼食は町田市の【ロックンロールワン】へ
ロックンロールワン・店

最近メディアでよく目にするラーメン店
1号ラーメンは以前から休んでいる様だ

俺は「2号味玉ラーメン」850円をオーダー
ロックンロールワン・2号味玉ラーメン

比内地鶏100%の醤油スープ、鶏油多め
チャーシューは鶏モモ肉と豚バラ肉
メンマは穂先メンマ、味玉は薄味で黄身はドロリタイプ
確かに鶏が濃くて旨い!
スープがちょっとしょっぱいかな
子供は「3号味玉ラーメン」850円を
席が離れたところだったので写真と味見は無し・・・

この後、頼まれた用事と
子供の行きたい所へ行って昼食2軒目は無し・・・

帰りに高崎で途中下車して
駅前の【やまちゃん】で夕食を
やまちゃん・店

「餃子」と「ほるもん焼き」で一杯♪
「餃子」も旨いが「ほるもん焼き」が特に旨かった!
もともとは「ほるもん焼き屋」だった様だ。

俺は「匠ラーメン」580円を
やまちゃん・匠ラーメン

鶏ベースのスープに粗めの鰹節の粉末が入る
メンマは穂先メンマ、具は別皿に盛られてくる
最初に麺とスープだけでラーメン本来の味を
楽しんで貰いたい様だ。

写真の味玉は【やまちゃん】のホームページより
クーポン券をプリントしてふたり分サービスして頂いたものです。