All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

函館旅行、2日目の食事

朝6時起床、身支度を整え「函館朝市場」へ
向かったのは、俺が始めて北海道に来て
最初に食べたラーメン店
あの時は全然下調べもしないで
青森から青函トンネルを通って函館へ
最初に目に付いた店
ここ【かもめ】に入った
もう20年前の話だ
函館1

あの時は、かに・うに・いか・えび・ほたての入った味噌味の
「かもめらーめん」現在は1150円を食べたが
値段を見てビックリしたので
「はこだてらーめん」580円の塩味にした
函館2

魚介と動物系が融合したスープ
前日仕込んで寝かせた味だが旨い♪
奥深い味がする
麺は普通のちぢれ、茹では硬め
トッピングは柔らか赤身塩醤油味チャーシュー2枚
薄味メンマ、ワカメ、長ネギ

もう既に北海道は冬
その中を歩いて来て冷え切った体を温めてくれて
当時、1人で始めて北海道へ渡った時の事を思い出させてくれる
美味しい一杯だった

2軒目を探したが見付からず
客引きのおじさんに聞いて行ってみたが
それでも分からなかったので
市場を一回りしてホテルへ帰った
帰り支度をしてチェックアウト
駅のコインロッカーに荷物を入れ
「土方歳三最期の地碑」へ行ってから
朝食2軒目へ

函館朝市「どんぶり横丁市場」内の【しお家】
開店時間の9時に到着、開店まで少し待つ事に
函館3

「塩ラーメン」680円の食券を買って店内へ
奥様が一番暖かい席に案内してくれた
函館4

豚骨と鶏がらの他、豚足やもみじやラードを使っているそうだ
食べた感じは、魚介と動物系の旨味がバランスよく
収まった、昔ながらの美味しいスープだ
麺は硬めに茹でられたふつうのややちぢれ
トッピングは、やや塩醤油味柔らかバラチャーシュー1枚
薄味メンマ、ほうれん草、麩、長ネギ

この後、女房の買い物で元町を散策
函館5

ここも何度か来ているので
迷う事無く予定を終え、駅前に戻って来て
昼食1軒目【汪さん】へ
函館塩ラーメンの老舗中の老舗
函館6

「塩ラーメン」550円をオーダー
函館7

魚介と鶏風味の気持ち甘めのスープ
麺はふつうのストレート、茹ではふつう
トッピングは、硬めの醤油味モモ肉チャーシュー1枚
味付けメンマに長ネギ
驚くほど美味しい訳ではないが
具などに歴史を感じる、昔ラーメンでした

その後、昼食2軒目は【星龍軒】へ
昨日行こうとしたら定休日だった店
函館8

「塩ラーメン」480円をオーダー
函館9

豚骨ベースの魚介出汁和風塩スープ
麺はふつうのストレート、茹ではやや硬め
トッピングはやや硬めの赤身チャーシュー2枚
薄味メンマ、ミツバ、長ネギ
ここの塩ラーメンも昔から函館に根付いた
地元客に支持が高いラーメンです!
飽きの来ない美味しさって感じかな?

さて、これより函館駅発
12:25分の「スーパー北斗9号」で新千歳空港駅へ行き
ターミナルビル3階の「グルメワールド」
ここには「北海道ラーメン道場」があり
函館10

6店舗が営業している
函館11
道場内はこんな感じ

函館12

食べる店があらかじめ決めていて
1軒目、旭川らーめん【特一番】へ
函館13

「旭川醤油ラーメン」750円を
函館14

魚出汁濃い目の豚骨醤油スープ
旭川だと鯵になるのでしょうか
濃厚で美味しいです!
麺は硬めに茹でられたちぢれた細麺
トッピングは、硬めの赤身肩ロースチャーシュー2枚
味付けメンマ、長ネギ
割高感があるが、美味しい一杯だった

さて「北海道ラーメン道場」2軒目は
札幌「白樺山荘」
函館15

白糀味噌と白味噌をブレンドし
ゴマ油、オイスターソース、にんにくなどと合わせる
と書かれている
またここは、茹で玉子を無料で食べる事が出来る♪
函館16

「味噌ラーメン」780円をオーダー
函館17

やや甘めの白味噌スープ、ニンニクが結構入ってます
一口食べると直ぐに分かるくらいだ
麺は、やや硬めに茹でられたふつうのちぢれ麺
トッピングは、小角切りチャーシュー、味付けメンマ
ゆでもやし、キクラゲ、カイワレ、海苔、長ネギ
北海道らしい味噌ラーメンを食べる事が出来る!

この後、飛行機に乗るので
ニンニクの効いているスープはレンゲで半杯だけにしたが
それでも、麺に絡んで来たスープもあるので
「ためしてガッテン」でやっていた
ニンニク臭を消す方法を施し
何事も無く
新千歳空港、17:55発の全日空770便
ナイトフライトで新潟に帰って来ました!

この日食べたラーメンの中で
一番美味しかったのは【しお家】
次が【かもめ】でその次が【特一番】
そして帰宅後、家で一杯飲んで
夜食のラーメンは【大五郎】の「野菜うま煮ラーメン」でした!
函館18

函館19

お気に入りのブログを探そう!
ブログランキングに参加しています!
↓ポチッ!と応援をお願いします♪

ブログ村地域別ランキング
にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
人気blogランキング



スポンサーサイト

函館旅行、1日目の食事

午前6時起床、朝食を食べ新潟空港へ
午前10時に新千歳空港に着き
酒のつまみと空弁を買って
JR新千歳空港駅へ

俺が買った空弁は
鮭と銀鱈の押し寿司が入った「石狩鮨」
女房は、鮭の押し寿司とイクラとカニが入った「イクラ石狩鮨」
函館1

それに、花畑牧場の「生キャラメルプリン」と
俺は、南千歳駅でお茶を購入!
函館2

銀鱈旨?♪
全部が銀鱈の空弁があったらそれにするだろう!
函館3

函館4

駅弁も見てみましたが
空弁の方が
水々しくしっとりしていて
生ものって感じがして絶対こっちがいい

函館駅、13:50着
14:00発の「五稜郭」直行バスに乗り
まずは「五稜郭タワー」前の【函館麺厨房 あじさい】
函館5

「味彩塩拉麺」700円を
函館6

南茅部産と椵法華産の2種類の昆布を使い
豚骨と鶏がらを5:5で作ったスープを
ベースにして作っているそうだ
食べた感じは、魚介出汁が効いて
ネギ油が入った、様々な旨味が詰まった塩スープ
麺は硬めに茹でられた、やや細麺で
トッピングは柔らかバラチャーシュー3枚
味付けメンマに水菜と多めの長ネギ
美味しいのだけど
旨過ぎて、毎日食べる様なラーメンでない感じがする
地元客より、観光客に受けそうな感じの塩ラーメンかな?

さて、2軒目へと向かったが見つからない・・・
行く道中に【あじたか】を発見したので
そちらへ行く事に変更!
函館7

「塩ラーメン」600円をオーダー
函館8

豚骨と生姜と長ネギで取ったスープと書かれている
その通り、豚の効いた(でも効きすぎず)香味野菜スープ
普通のストレート麺が硬めに茹でられ
やや塩味赤身肩ロースチャーシュー1枚
味付けメンマ、麩、長ネギ
食堂風の塩ラーメンて感じで
これもまたいい感じ♪

この後「土方・啄木浪漫館」へ行き
ホテルにチェックイン後、外出
早夕食は函館駅隣「どんぶり横丁市場」の【函館麺や 一文字】
函館9

ここでも「塩らーめん」750円を
函館10

南茅部産昆布や比内地鶏をベースに
道南の熊石町の海洋深層水の天然塩を使っていると書かれている
食べた感じは、魚介の旨味が詰まった塩スープ
これは旨い♪
硬めに茹でられた普通の太さのストレート麺に
チャーシューは七輪で炙った柔らかバラチャーシュー2枚
味付けメンマに味の浸みた味玉半分、白髪ネギ
ホウレン草と海苔に麩
いろいろと考えて作ってある塩ラーメンですね!

この後、ホテルに戻り
風呂に入って一杯飲んで
午後8時半頃、早夜食を食べに1人で外出
【函館ラーメン 鳳蘭】へ
函館11

「塩ラーメン」550円をオーダー
函館12

スープには野菜類を使わず
豚骨と鶏がらのみで作っていて
豚骨と鶏がらの割合は、9:1だそうだ
食べた感じは、それより鶏を感じるスープだが
豚を優しく感じる昔ながらのいい塩スープ
普通の殆どストレート麺に、薄味メンマと
やや硬めのモモ肉チャーシュー2枚、長ネギはやや多め
飲んだ後や、あっさりしているがしっかりと塩の旨味を
求めている人にはお勧めの一杯!

さて、早夜食2軒目に行く途中
一軒のラーメン店の明かりが目にとまった
今回、リストにあげていない店だ!
店の入口には「自家製麺」と書かれている
ここの店の営業時間が分からない
他に候補にあげている店は深夜まで営業
ここは深夜までで無く、夜の10時頃までだったら
この時を逃がすともう食べる事が出来ない・・・
迷いに迷い、この店の前を3回くらい往復しただろうか?
ここで、この店のラーメンを食べる事によって
リストにあげていた他のお店のラーメンが食べれなかったらどうしよう・・・とか
しかし、自家製麺の文字にひかれ入店
その店は【滋養軒】
函館13

「生ビール」450円と「函館塩ラーメン」500円をオーダー
函館14

豚骨と魚介のあっさり塩スープ
だけど豚骨臭さがあります
苦手な人はダメかな?
写真を見ると、お湯か?って思う程透き通った塩スープですが
豚骨臭さがマイナスに
俺は豚骨臭さのあるスープは大丈夫なのですが
これには無いだろう、と思ったスープに存在したので
ちょっと評価が落ちるが
ネットで食べた感想を見ると
好評価がいくつも出て来る
お勧め店の1つになるのでしょうか?

この後一旦ホテルに戻り
テレビを見ながら一杯飲んで
午後11時頃、再び夜食のラーメンを食べに1人で外出!

この後食べに行く店は、深夜3時過ぎまで営業しているので
行くまで余裕がある
【満来軒】に到着!
函館15

店内は俺ひとり
【滋養軒】もそうだった

「塩らーめん」700円をオーダー!
函館16

豚骨をメインに鶏がらや香味野菜を使ったスープ
食べた感じは、魚介の旨さもあるが
塩を前面に出し、塩の旨味を生かしたスープかと
それに野蛮な旨さがあります!
俺はまた食べてみたい塩ラーメンだが
「いや、もういい」と言う人の方が多いかな?
麺は細麺ちぢれ、茹では硬め
薄味メンマ、硬めの薄味モモ肉チャーシュー1枚
ワカメと長ネギ
帰り際、ご主人に
「新潟から来て、今日はこれで6杯目ですが
それでも美味しいです!」
と言ったら、喜んで頂き
「新潟と函館はどちらが寒いですか?」
と聞かれ、一言話をして帰りました

さて、この日最後のラーメン店へ
行ったのは【笑てん】
ここも深夜までの営業店
函館17

「塩らーめん」600円をオーダー
函館18

魚介系和風出汁スープ
麺は細麺ちぢれが硬めに茹でられ
硬めのモモ肉チャーシューに薄味メンマ
ホウレン草、ナルト、白髪ネギと長ネギ
ごく普通の旨さの塩ラーメン
写真だけを【満来軒】と比べると
こっちが美味しそうだが
俺はあちらの方が好みかな?

この日食べた「塩ラーメン」の中で
一番美味しかったのは【一文字】
次が【鳳蘭】で次が【あじさい】かな
翌日も早朝からラーメンです♪

お気に入りのブログを探そう!
ブログランキングに参加しています!
↓ポチッ!と応援をお願いします♪

ブログ村地域別ランキング
にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
人気blogランキング



函館旅行【土方歳三】の軌跡

9月に会津へ戊辰戦争と新選組の
史跡などを見て回った続きで
会津を離れ、最終地函館へ向かった土方歳三を追って
11月3日(月)から1泊2日で函館へ行って来ました!
会津へ行った時の記事はこちらから

全日空765便
新潟空港   8:45発
新千歳空港 10:00着
函館1

函館2

エアポート107号
JR新千歳空港駅 10:49発
JR南千歳駅   10:52着
函館3

スーパー北斗10号
JR南千歳駅 11:05発
JR函館駅  13:50着
函館4

最初の目的地「五稜郭」へ
函館5

旧幕府軍最後の砦となったところ
詳細はこちらから

五稜郭タワー展望1階の
強化ガラスの床から、その高さを実感する事が出来る
函館6

続いて向かったのが「土方・啄木浪漫館」
詳細はこちらから
函館7

1階の土方歳三記念館では
様々な物が展示されていて
土方歳三の愛刀「和泉守兼定」や「虎徹」
沖田総司の愛刀「菊一文字」
斉藤一の愛刀「鬼神丸国重」
などの、本物や同作や復元されたものも展示されている
2階の石川啄木記念館では
啄木の遺品が展示されていて
シアターでは啄木の生涯の詳細を知る事が出来る

翌2日目
函館朝市場で朝ラーを食べて向かったのが
「土方歳三最期の地碑」
函館8

土方歳三の最期はここ「一本木関門」より
新政府軍に向かって行き
銃弾を腹に受け戦死
函館9

今でも花が絶える事がありません
函館10

函館11

ここに着くちょっと前に
雪が降ってきて
この雪が北海道の初雪となりました

さて、次回は
今回の旅行で食べた美味しいものです!

お気に入りのブログを探そう!
ブログランキングに参加しています!
↓ポチッ!と応援をお願いします♪

ブログ村地域別ランキング
にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
人気blogランキング