All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

【飛騨高山旅行】2日目のラーメン

10月19日から1泊2日の
飛騨高山旅行!
ラーメン以外の食べたものと観光は
こちらからどうぞ!

1日目のラーメンはこちらからどうぞ!

さて、旅行2日目
朝風呂に入り、午前9時出発!

最初に向ったのはパン屋
月曜定休だから火曜日に来たけど
臨時休業だった・・・

ここで朝食を
女房は昨日買った物をホテルで食べたので
俺だけラーメンを
朝食にラーメンを食べられるのは
やはり市場の食堂じゃ?ないかと
ちゃんと調べておきました!
高山市の中央卸売市場
「いちば食堂」もあるとの事
場内のゲートから先は関係者以外の車両は進入禁止!って書いてあったので
その手前の駐車場に車を停め、徒歩で行って来ました!
「いちば食堂」です
1

メニューを見ていたらなんと「カレー中華そば」がある
2

でもここは「中華そば」450円をオーダー!
3

スープはガラ出汁和風醤油スープ
市販のスープと思われます
麺は、極細ちぢれ、低かん水でやや低加水の高山麺、茹では普通
トッピングは、やや硬めのバラチャーシュー2枚、味付けメンマ、長ネギ
とにかく市販のラーメンとメンマです、チャーシューを除いては
でも妙に美味しく感じました!
その様なラーメンが出るのは分かっていたし
あの食堂の雰囲気とパートと思われるおばちゃんの切り盛りと
常連さんのおばちゃんに負担を掛けない様にと
自分で出来る事は全てセルフでする行動を見たら
朝から妙に癒され、とても美味しく感じました!

再び高山市内で観光をして
昼食1軒目は鍛冶橋から安川通りを行ったところにある
【蔵や】へ、開店時間のちょっと前でしたが開いていました!
4

ここは、飛騨牛の串焼きもメニューにある店
5

「中華そば」650円をオーダー
6

ガラ出汁の和風塩醤油スープ
麺は、極細ちぢれ、低かん水でやや低加水の高山麺、茹では気持ち硬め
トッピングは、やや硬めの赤身バラチャーシュー1枚
味付メンマ、海苔、長ネギ
今回食べて来た高山ラーメンは10杯
ここの11杯目で初めて海苔に会う事が出来ました!
何だか久しぶりのご対面です!
今までの高山ラーメンのトッピングは全て
チャーシュー、メンマ、長ネギの3種だけでしたので

海苔のお陰ではありませんが
結構美味しく頂きました!
開店直後にしてはいい味してました!

さて、昼食2軒目は
昨日の夜食の時に店の場所と駐車場を下見しておいた
【角や】へ
7

駐車場は店の前の道を入ってすぐ左側にあります

ここは隣の肉屋が経営する店
メニューには、ユッケなどのつまみや肉メニューもありました

麺メニューを見て
8

「中華そば(並)」550円をオーダー
9

やや魚出汁の醤油スープ
麺は、極細ちぢれの高山麺、茹ではやや硬め
トッピングは、硬めの醤油味赤身バラチャーシュー2枚
味付けメンマに長ネギ

この後、鍛冶橋近くの駐車場に車を停め
昼食3軒目は
鍛冶橋のたもとの信号の角にある
【鍛冶橋そば】へ
10

ここは、あのフードコーディネーターの
「匠ゆうじ」がプロデュースした店
三条市にも以前「匠ゆうじ」プロデュースしたラーメン店がありましたね
メニューを見て
11

「飛騨高山中華そば」700円をオーダー
12

やや魚出汁のたまり醤油スープ
ちょっとしょっぱいです
麺はやや硬めに茹でられた極細高山麺
トッピングは、柔らかバラチャーシュー1枚
味付けメンマ、海苔、長ネギ
元祖高山ラーメンを現代風にややアレンジした感じ
しょっぱ目なのが俺の評価を下げるが元祖高山はこれかと

この大きく目立った店構えで観光客が一番集まる交差点
店舗の立地条件が高山市内で一番いい場所
常に混んでいる店、とにかく繁盛してます
メニューにも書いてある通り
入口と出口は別の場所になります

朝に1杯、昼食はここまで3杯
まだまだ腹には余裕があります
で、ここで今日の昼食4軒目は
【鍛冶橋そば】から【蔵や】の向った左側にある
【匠家らーめん】へ
13

「匠ゆうじ」とは関係ありません
メニューを見て
14

「匠の國らーめん」550円をオーダー
15

ガラとやや魚出汁の醤油スープ
麺は極細の高山麺、茹では気持ち硬め
トッピングは、白身が多めの柔らかバラチャーシュー2枚
味付けメンマ、長ネギ
観光客用の様な旨味が目立ったラーメンでした
また、こちらは飛騨牛を扱っている店
2階では飛騨牛料理も楽しむ事が出来ます
店頭では「牛饅」や「飛騨牛コロッケ」も販売しています

この後、観光編でも書いた通り
「飛騨牛串焼」と
26

「みだらしだんご」を買って帰りました
25

あっ!そうそう、飛騨牛コロッケも買って

今回の飛騨高山旅行で食べた
飛騨高山中華そばは15杯
一番美味しかったのは【やよいそば】
次は【桔梗屋】その次は【蔵や】
そして【づづみそば】【豆天狗】【甚五郎らーめん】かな
(注)好みは人によって違い、評価も人によって違いますので

お気に入りのブログを探そう!
ブログランキングに参加しています!
↓ポチッ!と応援をお願いします♪

ブログ村地域別ランキング
にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
人気blogランキング



スポンサーサイト

【飛騨高山旅行】1日目のラーメン

10月19日から1泊2日で
飛騨高山へ行って来ました!
ラーメン以外の食べたものと観光は
こちらからどうぞ!

朝6時前に出発
北陸道から東海北陸道へ入る前
有磯海SAで朝食を
1

食券機で「ラーメン」550円を購入!
さすが富山県「ます寿しとラーメンのセット」や
富山名物「白えびラーメン」もある
2

ブラックがあればもっといいのだが
食券機で食券を買っただけで自動オーダーとなり
呼ばれるまで席で待ちます
出来上がりました!「ラーメン」です!
3

動物系の旨味のやや塩醤油スープ、コショー入り
麺は普通のちぢれで茹でも普通
トッピングは、厚切り柔らかバラチャーシュー1枚
薄味メンマ、カマボコ、長ネギ
化調も効いてますが、油が浮いたスープといい
この柔らかバラチャーシューといい
今まで食べたSAのラーメンの中で一番美味しかっただろうか?

女房は「わかめそば」420円を
4

カマボコが「山立」になっていますが
ひっくり返すと「立山」になります!
俺の「ラーメン」も最初「山立」でしたが
撮影の為、ひっくり返して「立山」にしました!

高山市に到着して駐車場に車を停め
2

「宮川朝市」を見て昼食に向ったのは
3

飛騨高山ラーメンを全国販売してその名を有名にした
「やよいそば」へ
その店名の通り「やよい橋」のたもとに店があります
5

メニューです
6

俺は「中華そば」の並盛650円を
7

女房は連食に備え、小盛500円を
8

煮干醤油とラード、鶏油の方が多いだろうか?
麺は極細ちぢれで、かん水少なめのやや低加水
茹ではやや硬め、トッピングは柔らかモモ肉チャーシュー2枚
煮干醤油味の味付けメンマ、長ネギ

これは旨い!
スープもチャーシューも、鼻から抜けるこの風味
これが高山ラーメンか?
(この後分かるのですが、元祖とはちょっと違います)

さて昼食2軒目は(本日3杯目)
飛騨高山ラーメンの元祖「まさごそば」へ
9

ここの店とご主人は何度かテレビや雑誌で見ているので
ご主人を見た瞬間「お?この人だ?!」
でも店の雰囲気がちょっと違う
帰って来てから分かったのですが
以前火災に遭い、新しい店舗になったそうです
10

「中華そば」700円をオーダー!
カウンター越しに作っているところを見ていると
正式な元祖飛騨高山ラーメンの作法で作ってます
先ずは、丼に長ネギを入れるのですが
長ネギを手に持って、直接包丁で長ネギをカットして行きます!
まな板を使わないのに、切られた長ネギはちゃんと輪切りに
スカッ!と切れてます
スープは寸胴から注ぎますが
寸胴の中のスープは既に醤油だれと混ぜてあり
醤油だれだけを丼に最初に入れる事はありません
これが元祖飛騨高山流!
長ネギを直接切る店は少ないと思いますが
寸胴の中のスープが既に醤油ダレを混ぜてある店は多い様です

「中華そば」の出来上がりです!
11

煮干出汁で醤油が濃い目のスープ、かなりしょっぱいです!
麺は同じく、極細ちぢれ、低かん水でやや低加水、やや硬め
トッピングは、やや硬めのモモチャーシュー1枚
味付けメンマ、長ネギ
動物系の出汁は薄く、醤油味が前面に出ています
しょっぱさが目立った中華そば
思ったより評価は下でした・・・
でも何度か食べてみると癖になるのかも知れない

続いて、昼食3軒目は(本日4杯目)
女房が美術館に行っている間に
美術館の近くにある「甚五郎らーめん」本店へ
12

13

「甚五郎らーめん」600円をオーダー!
カウンター越しに見ていると
長ネギはまな板で切ったもので後のせですが
スープはやはり、既に醤油ダレと混ぜてあります

「中華そば」の出来上がりです!
14

スープは魚出汁醤油スープに鶏がらの風味があるでしょうか?
動物系の油も浮いています
麺は、極細ちぢれ、低かん水やや低加水の高山麺気持ち硬め
トッピングは、醤油味柔らかバラチャーシュー2枚
味付けメンマに多めの長ネギ
こちらの店も結構人気があり
お昼時ですので混みあってます
味としては中の中ってところでしょうか
普通に美味しいです
しょっぱさはあまり無かったかな?

この後、高山市で一番有名な「さんまち通り」を観光後
11

13

14

ホテルにチェックインして
早夕飯に出掛ける

夕食1軒目は(本日5杯目)
ホテルから徒歩で行ける
飛騨高山の有名店【豆天狗】へ
15

ここは、飛騨高山ラーメンの欠点である
午後や夕方になるとスープの味が濃くなってくる事を克服して
新しいスタイルの飛騨高山ラーメンを作り出した店
16

「中華そば」650円をオーダー
17

かつおの魚粉入りの魚出汁コショー入り醤油スープ
油は少なめで魚出汁が上手に取れた感じ
麺は、やや硬めに茹でられた
極細ちぢれ低かん水やや低加水高山麺
トッピングは、柔らかバラチャーシュー1枚
味付けメンマ、長ネギ
思ったより、しょっぱ目だった
もう少し薄味にして、コショーを無しにすると俺好みになるかと
でも味的にはいいレベル、お勧め出来る店です

次に向ったのが、高山市の夜の繁華街
【一番街】にある
22

【桔梗屋】へ(本日6杯目)
18

まだ午後5時前ですので、夜の店はまだ営業してません
店内のテレビでは再放送の「水戸黄門」を放映してました!
19

「中華」600円をオーダー
こちらの「中華そば」地元のお土産屋でよく見かけます
他の店のお土産も見掛けるのですが
【桔梗屋】が一番多かったかな?

「中華そば」の出来上がりです!
20

魚系と動物系が融合した、やや塩醤油スープ
しみじみとした旨さがあります!
麺は、いつもの極細ちぢれ、低かん水高山麺で茹では普通
トッピングは、やや硬めモモ肉チャーシュー2枚に
味付けメンマと長ネギ
何んとも言えない、野蛮な男の旨さって物がある「中華そば」
この旨味は好みです!
中の上ってところでしょうか?

この後、つまみなどを買い再びホテルへ
夜食の時間まで部屋でテレビを見ながら
ゆっくりと飲みます♪

さて、すっかり夜になり夜食の時間です!
夜食1軒目は【つづみそば】へ(本日7杯目)
21

ここは麺メニューとライスだけで
ビールや酒、つまみなどは一切ありません
22

「中華そば」600円をオーダー
23

魚出汁も動物出汁もやや控えめな醤油スープ
でもちゃんとした旨味があり
昔ながらの中華そばスタイルに仕上がっていて旨い!
麺はやはり、極細の高山麺だが
ここまで食べた中で、ここの店が一番細いだろうか?
トッピングは、硬めの薄味赤身チャーシュー2枚
薄味味付けメンマ、長ネギ
飲んだ後には最適な中華そばだ
するすると胃へ入って行きます!

夜食2軒目は(本日8杯目)
ちょっと離れたところにある【なかつぼ】へ
24

見た感じ、俺とそんな年は離れていなく
気が合いそうな感じのご主人夫妻が営業しています
25

「並盛中華」600円をオーダー
26

魚出汁も動物出汁も控えめな、やや甘めの醤油スープ
麺は、極細ちぢれ高山麺、茹ではふつう
トッピングは、やや硬めの赤身バラチャーシュー2枚に
味付けメンマ、長ネギ
中の中よりちょっと落ちるか

続いて本日の夜食3軒目は(本日9杯目)
「一番街」にある【三井食堂】
27

常連さんはビールを飲んで盛り上がってます
28

俺は「中華そば」600円
29

魚出汁は控えめで、醤油と鶏がらが前面に出た感じの
ちょっとしょっぱめの醤油スープ
麺は、極細高山麺でちぢれは少なめで茹ではふつう
トッピングは、柔らかモモ肉チャーシュー2枚
薄味メンマ、青ネギ
味は普通です

さて次の夜食4軒目は(本日10杯目)
鍛冶橋の近くにある【みやがせ】
30

もうこの近辺でまだ食べていない
この時間でも営業中のラーメン店はここしかありません
暖簾をくぐって店内へ

入口から奥までカウンターが続き
いかにもラーメン店と言う感じの店内
メニューを見て
31

「中華そば」の並650円をオーダー!
32

やや豚が前面に出た魚出汁控えめの醤油スープ
しょっぱさはそれ程無く、極細ちぢれの高山麺が
やや硬めに茹でられ
トッピングは、柔らか醤油味赤身バラチャーシュー2枚
薄味メンマ、長ネギ
極普通の醤油醤油した中華そば

飛騨高山の中華そば
麺の量はそんなに多くなく
かん水が少なめで胃に優しく、消化もいいので
結構スルスルと食べられるので
10杯食べても、もう少し時間をおけばまだ食べられるくらい!
皆さんも実際に食べてみれば分かりますし
ネットの書き込みにも、量が少なくスルスルと何杯でも食べれると
しかし、ホテルの門限が夜の12時
その後は部屋のカードキーでホテルを出入りする事になるが
カードキーが無ければ部屋の電源をオンに出来ない仕組み
部屋には女房がいるのでカードキーは持ち出せないので
12時までにホテルに帰らなくてはいけない
もう直ぐ12時、このままホテルへお帰りとなりました・・・

【飛騨高山旅行】2日目のラーメンに続く

お気に入りのブログを探そう!
ブログランキングに参加しています!
↓ポチッ!と応援をお願いします♪

ブログ村地域別ランキング
にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
人気blogランキング



【飛騨高山旅行】観光編(ラーメン以外)

10月19日から1泊2日で
飛騨高山へ行って来ました!

臨時収入が入りましたので
1

これでホテル代が出せます

北陸道から東海北陸道へ
途中のSAで朝食のラーメンを食べ
飛騨清見ICから中部縦貫自動車道を通り高山市へ
2

最初に向ったのは
「宮川朝市」
3

その名の通り、宮川に沿ってあります
4

5

6

美味しそうなものもたくさん売っていて
観光客は朝から飲んでます♪
俺は車なんで・・・
7

8

9

ここで食べたのは
「みだらしだんご」1本60円
10

醤油だんごの醤油が焼けて香ばしく美味しい!

この後、昼食に飛騨高山ラーメンを食べ
女房は美術館へ
その間俺はもう一軒ラーメン店へ

次に向ったのは
高山市では一番有名な「さんまち通り」
11

古い町並みに数多くの店が立ち並びます
12

13

14

15

ここでいろいろな店を見てまわり
食べたのが【じゅげむ】の飛騨牛串焼の赤身
16

17

18

値段がちょっと高めですが(他店よりこっちが安いのでこちらで)
柔らかくて旨い!
ビールが欲しくなります!

女房は「生キャラメルソフト」
19

生キャラメルの旨味が濃厚です!

この後、喫茶【手風琴】へ行き
20

女房は「アイスティ」と「クレープ」を
俺は「アイスコーヒー」を
21

俺はラーメンを食べるのでクレープは無し

そして、その他の目当ての店を数軒見てお土産を買い
本日の宿「スパホテル アルピナ 飛騨高山」へ
ここは、今年の9月にオープンしたばかり
気に入ったところは、作りはビジネス風だが
温泉の大浴場と露天風呂があるところ
畳の部屋は無く、洋室のみで
部屋には部屋着が用意されていて
1階以外は部屋着で歩く事が出来るし
市街地の観光ポイントは全て徒歩で行ける範囲にあります

この後、風呂、酒、夕食、酒、夜食で1日目が終わる
高山市の夜はここ「一番街」で
22

2日目、食事無しで宿泊したので
チェックアウト後、朝食を済ませ
再び、高山市で観光をして
お茶を買い
23

菓子を買い
24

子供に「みだらしだんご」と
25

「飛騨牛串焼」の塩焼きを買い
26

「お土産ラーメン」を買い
28

27

再び高速に乗り、途中「米山SA」で
名物の「サバサンド」のビッグ380円を
29

30

これはもう、サバ?!です
鯖好きにはタマリマセン♪
スライス玉ネギを好きなだけはさみ、レモン汁と塩コショーをかけ食べますが
タルタルソースがあれば最高かと

この後、無事帰宅となりました!

お気に入りのブログを探そう!
ブログランキングに参加しています!
↓ポチッ!と応援をお願いします♪

ブログ村地域別ランキング
にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
人気blogランキング