All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

平成19年「新潟県中越沖地震」

本日、理容組合三条支部青年部有志5人
長岡東口午前8時発のボランティアバスで
新潟県中越沖地震被災地へ行って来ました。
ボランティア1

長岡からの参加者は62名
31人ずつ2台のバスに分かれ
我々は刈羽村へ派遣となりました。
もう1台は旧西山町へ
参加者の半数以上は県外者
(刈羽行きのバス)
その内24人は1人での参加
ボランティア2

バスの中で班編成とリーダー決めをし
到着後、我々5人はAさん宅へ
家屋判定は赤紙でした
作業内容の打合せをしましたら
本日中には無理かと思いましたが
何とか時間内で終了!
気さくで心優しいAさん家族のお陰で
気持ちよくお手伝いが出来
Aさん宅でボランティア出来た事に感謝しています。

これからの復興が一番大変だと思いますが
マイペースで一歩づつ進む復興を応援します!
ボランティア3


ボランティア情報
スポンサーサイト

こんばんは はじめまして
私も長岡からボランティアに出た62人のうちの1人です。
私は後発の長岡西山地区でした。角さんの出身地だそうですね。
ちょうさんのような写真は良いと思うのですが、こちらは集合して話を聞いている私達を写真に収める参加者や中は見れないが女風呂をビデオで撮っているものもいて参りました。私は警察に追われているわけではありませんが、ブログなんかに姿を出してもらいたくないですね。気がついたときはそっぽを向いていましたよ。
私の班にも遠方からこられた理容師さんがいたので、散発はしてあげないのと聞きました。「阪神の時に仲間がやったら地元にお金が落ちない」との理由でやらないと言っていました。金銭的なことはともかく頭をサッパリしてもらいながら話し相手になってあげるだけでも良いボランティアになると思うのですが難しいものですね。
午後から暑くなりすっかり日焼けしました。
お疲れ様でした。

よっちゃさん、今日は大変お疲れ様でした!

ご指摘の通り
ブログ開設者がこれだけ増えますと
貼り付ける写真のマナーやモラルの低下が多く見られます。
個人のプライバシーに関わる事はしないで頂きたいですね
自分の身になって考えれば直ぐに分かる事なんですが
度を越えるブロガーが増えて来ている様な・・・

散髪の件ですが、確かに
非難生活で髪が伸び、刈る時間も余裕も無い時に
ボランティアで散髪して貰いサッパリするのは
とても気持ちのいい事だと思います。
しかし、被災した我々同業者の事を考えると
やっと店舗を直し、商売を初め
復興に必要な現金収入をと店を開店しても
ボランティアの方々が散髪して頂くと
被災同業者が生活及び復興資金を得る事が出来なくなます。

先の中越地震の時もそうでしたが
ボランティアで散髪しますと
被災者に大変喜ばれ、その模様をテレビ放映された
店の方々は鼻高々です

しかし、被災同業者からは
予定していた収入が得られないとの悲痛な叫び声が
組合へ届きました
そこで、その後は散髪で無く
シャンプーのボランティアで被災者にサッパリして貰おうとの
事が我々同業者の間でそれとなく伝わり
今日もテレビで見ましたが
シャンプーボランティアの姿を見る事が出来ました。

なぜだ!と思う被災者の方も多いかと思いますが
我々これからも支援して行きます
皆様、大変ですが復興へ向け協力しましょう!

補足ではありますが
三条の水害では地元の悲惨な状況を
全国の皆さんへお伝えするため
家主の了解を得て撮った写真を公開しましたが
今回の中越沖地震では
倒壊した家屋の写真撮影を家主の了解を得ること事態不適切と思い
悲惨な状況を自分の目に焼き付け
倒壊家屋の写真撮影はしませんでした

ちょうさん、よっちゃさん昨日は大変お疲れ様でした。
西山町、刈羽、柏崎などの被災地は、まだまだ復興に時間がかかりそうですがみんな力を合わせて地域の皆さんが全員、普通の生活が出来るように祈ってます。

ちょうさんの様に被写体の利益に結びつく写真はお許しをもらえば撮ってもいいと思います。でも、自己満足的な写真は…

西山地区では、ボランティアの数の方が被災者からの要望より多かったようで午後から「営業活動」をしました。依頼がないのは良い事なのですが、集落を回ってみると大きな片づけは粗方終って家の中の片付けをしているお宅が多かったですね。家の中の仕事を頼みづらいのは良くわかりますね。
これから立替や移転などで大きな家具等の移動までは作業があまりないのかなと思いました。
これから夏休みなので、子供達の遊び相手なんかでも親御さんは助かると思うのでそういったお手伝いもできればいいですね。

アオリJさん、昨日はどうもお疲れ様でした!

アオリJさんとは昨日、一緒にボランティアに行った仲間です。

よっちゃさん、西山地区での活動ご苦労様でした!
我々の向った刈羽村はまだボランティアが必要な
ところがある様に思えました。
また、頼むのを拒んで
ボランティアを使っている家に文句を言っている
年配の方がいましたし・・・

是非ともボランティアの要請をボランティアセンターへ
して頂きたいものです。


管理者にだけ表示を許可する