All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

イオン新潟南SCの【十鉄】と【無人蔵】

昨年の12月16日も行って来ました
「イオン新潟南ショッピングセンター」
今回は子供を連れて

昼食は3階のフードコートへ
日曜日という事もあり
満席で開いているテーブルがなかなか見つからない中
偶然にもひとつありました!
席を確保する為に交代で好きな店へ行って
食べたい物をオーダーする事に
子供は「ステーキ」や「豚骨ラーメン」
「石焼ビビンバ」などを
俺は【ちゃんぽん座 十鉄】へ
十鉄・店

こちらは、オーダー後ポケベルを渡されるシステムでなく
会計後、トレーを持って列に並び
出来上がった品物を受け取り席に着くシステム
俺は「野菜ちゃんぽん」630円をオーダー
十鉄・野菜ちゃんぽん

ライトな豚骨スープに中太ストレート麺
具は炒めた、キャベツ、ニンジン、玉ネギ
根切りモヤシ、キクラゲ、絹さや。
本場のものと似ても似つかないちゃんぽんは
何度か食べた事があるが
本場のものに一番近いちゃんぽんは初めて食べる
結構美味しいと思うし、また食べてみたい
何故、本場に一番近いと書いたかと言うと
オーダーした品が出来るまで
一部始終を見る事が出来るが
テレビで本場の「ちゃんぽん」を作るところを見ると
具を炒め、豚骨スープを投入して
麺はそのスープの中で茹でているのを見る
ここ【十鉄】では麺は別の鍋で茹でていて
丼の中でスープと一緒になる
具も炒めた後、豚骨スープと一緒に少々煮込まれるのでなく
麺とスープと具は丼の中で初めて一緒になる

最近ネット絡みで仲良くなった
博多生まれ博多育ちの方に聞いたら
「私は長崎県人ではないので、長崎の人には異論があるかと思いますが」
との前提のもと、ちゃんぽんについて語ってくれました。

やはり「ちゃんぽん」の麺は具とスープと一緒に茹でているとの事
そうでないと、麺と具材の味が絡まない様な気がすると
「ちゃんぽん」は具材そのものが重要なので
麺に具材の味をしみ込ませるためにも
別々に茹でては美味しくない様な気がしますとの事

う?ん、本場の作り方の「ちゃんぽん」も食べてみたいが
俺には味の違いは分からないだろう・・・
そうそう「ちゃんぽん」の宅配の店を教えて貰いました!
こちらです
その内、買ってみようかと

さて【十鉄】の次は【無人蔵】へ
ご存知「柿ポリフェノール」入りの麺を使用している店
無尽蔵イオン店・店

「豚骨醤油らーめん(こってり)」590円をオーダー
こちらは、オーダー後、ポケベルを渡され
オーダーの品が出来ると、電子音とバイブで知らせてくれるので
各自で取りに行くシステム
無尽蔵イオン店・豚骨醤油らーめん

何度か食べているので味は分かりますが
久々に食べたのか
豚骨醤油スープに背脂が絡み
よりまったりとしら感じと、豚の旨みと甘みが増し
美味しく頂きました!


イオン新潟南ショッピングセンターHP

イオン新潟南ショッピングセンター
「グルメガイド」


「ちゃんぽん座 十鉄」HP

お気に入りのブログを探そう!
ブログ村地域別ランキング
にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
FC2甲信越ランキング

人気blogランキング



スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する