All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

燕系ラーメン【天狗屋】がオープン!

5月5日の子供の日
3月19日にオープンした
三条市西本成寺の【麺道楽 天狗屋】へ行って来ました!
天狗屋・店

さすが、オープンして間もない祝日
待ち客が10人ほどいます
でも、皆さんちゃんと列を作っていない
外に出て待っている人に「待っているのですか?」と
聞くと「待ってます」と答える
自分の順番は各自で覚えておくのかな?
う?ん、頭の悪い俺にはちょっと難しい・・・

店に入って最初にある小部屋の待合スペースを見ていると
部屋に入って正面に、自分の名前と人数を書く
ホワイトボードがあるではないか?
これか?!と思い、名前と人数を書いて待つ事に
その間、あっちブラブラ、こっちブラブラ

そしたら
スタッフ:「おひとりでお待ちの○○さま?」
俺:「ハイ!」
スタッフ:「カウンター席へどうぞ!」

麺メニューは、ラーメンとチャーシューメンと各種トッピング
ご飯類はミニ丼とライス、餃子はニンニク入りとニンニク無しが
キムチもある(お土産可)

ここの店の通常のラーメンに当たる
「黒天狗らーめん」700円をオーダー
油の量が「なし・中油・大油・超油(50円増)」から選ぶ事が出来るが
スタッフから、指定がない時は中油になりますと言われ
そのまま「中油」でオーダー
天狗屋・黒天狗らーめん

順番待ちと茹で時間が長い麺のため
思ったより待たされる事に
で出されたらーめんを見てビックリ!
大油の様な、背脂の量!
背脂好きなんで、このくらい入っていても抵抗なく食べれるし
背脂が多くても、ラードが思ったより少ないので
胃にもモタレル事無く食べる事が出来ました!

スープは魚出汁醤油スープ
他の燕系ラーメンの店に比べると
醤油のしょっぱさや強さは無く
ややマイルドでスープの色もそんなに黒くありません

麺は極太平ややちぢれ麺
トッピングは、柔らか醤油味バラチャーシュー2枚
このパターンから行って、メンマも醤油味かな?と思ったら
メンマは薄味でした。

メニューや店内に「たまねぎトッピング無料」と書かれているが
らーめんにはトッピングされて来ない
カウンターの他のお客さんや、テーブルのお客さんを見てみると
たまねぎの微塵切りが入っている入れ物が置いてある
と思ったら、らーめんの次に、たまねぎが運ばれて来た
各自で好きなだけトッピングする方式だ
天狗屋・たまねぎ

前半はたまねぎ無しで食べ、後半はたまねぎを入れて食べてみる
たまねぎ無しもいいかも?
麺の食感を邪魔しないし、人と会う時は
長ネギより、たまねぎの方がネギ臭くなるし
会計時、餃子3個無料券を頂くが
有効期限内には来れそうに無い・・・
順番待ちをしている人に差し上げると喜ばれるかも知れないが
俺が帰る頃は、2時を過ぎていて
順番待ちのお客さんはいませんでした

毎月19日は天狗の日
「お客様ハッピーサービスDAY!」
とメニューに書かれているが
どんなサービスだろう?

お気に入りのブログを探そう!
ブログ村地域別ランキング
にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
人気blogランキング



スポンサーサイト
おぉっ…

どーも。
3月にすでにこんな店がOPENしてたんですね。
天狗?どのあたりがそうなんでしょう?
接客がかなり高飛車とかw(冗談ですよ(^^;)

そうそう、燕系は極太麺なんで、
けっこう待つのが本来の姿のはずですよね。
ある店では、茹でるのに8分はかかるんだとか。
太いと特に、季節の温度や湿度でも時間が
違ってもくるらしいです。
あと、アノ店は注文前に茹で始めてる、って
文句言ってるのをたまに聞きますが、
仕方がないことだと思うんですよね。
極太だとあまり茹で加減に差が出にくいってのも
あるんだと思います。
私はおいしければどちらでもいいと思いますが、
できれば待たないほうがいいかなぁ…

すいません、話がそれました。
マニアックな戯言でした(^^ゞ

NORIさん、どうもです!
天狗屋の天狗は
三条祭りの大名行列の天狗様から
来ている様です。
地元の文化を大切にして
他の地域の方にも知って貰いたいと書かれていました。

そうそう、アノ店の混雑時
注文前に茹でる時より待たされましたね
一度に茹でる麺の数も随分違う様ですし

はじめまして。
各自でトッピングするラーメンて珍しいですね。

玉ネギ好きや、玉ネギ嫌いの方には
嬉しい配慮ですね!
他店では、玉ネギを増量すると50円増になりますし
ネギ嫌いの方は、玉ネギ抜きで
とオーダーしなくても済みますし


管理者にだけ表示を許可する