All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

東京ラーメン旅行2日目♪

昨夜は、1時半頃就寝して朝5時半起床
風呂に入り。午前6時出発!
2日目の朝食も築地へ行こうと思っていたが
築地のラーメン店は全て食べたので違うところへ
実は、築地でもう一軒食べていないラーメン店があったのだが
どうやら閉店した様だ
(旅行から帰って来て、調べてみたらやはりそうだった)
さてこの時間から営業しているラーメン店は24時間営業の店
分かるところでは
【ホープ軒】【神座】【日高屋】【博多っ子】
久しぶりに【神座】へ行く事に決めた
(調べてみたら、今の営業時間は朝8時迄でした)
神座・店

大阪の人気店でもう何年前になるだろう東京へ進出してきて
その当時は、よくテレビに出ていた店
スープの秘密や、スタッフは全て大卒とか
今はどうだろう?

店の外にある食券機で食券を買い店内へ
先回と同じく「おいしいラーメン」700円にしました!
神座・おいしいラーメン

スープと一緒に煮込んだ、白菜と豚肉のやや甘めのスープ
よく、すき焼きのタレを薄めた様なスープと言われますが
そこへ、さらに動物系の旨味と野菜の甘みを加えた感じのスープ
麺はふつうのストレート、茹ではやや硬め
やや硬めと言うより、アルデンテ風の茹で加減で
麺の表面がツルツルしているので
スペゲッティ風中華麺て感じ
そこへ、やや硬めの赤身中心のチャーシューが1枚と半分
ラーメンと言うより、洋食風ラーメンて感じですね

なんだかんだ言いながら食べ終り店外へ
こちら【神座】は入口と出口は別になります
要注意だけど、何故違うのだろう?

さて、朝食2軒目へ
新宿に泊まるたび、24時間営業なので
朝から営業している【日高屋】が数年前から気になっていた
行って来ました【日高屋】へ
日高屋・店

さすが歌舞伎町!
朝から、飲んでいるグループが3組いました
朝からと言うより、昨日の夜から続いているのでしょうか?

「生ビール」390円と
「中華そば」390円をオーダー
日高屋・中華そば

極普通のフランチャイズ和風醤油スープ
麺は細めのちぢれで茹ではやや硬め
トッピングは、柔らかバラチャーシュー2枚
やや甘めの味付けメンマ、海苔、長ネギ

今度来るなら「中華そば」以外のメニューにするかな?
ツマミやアルコール類は結構安いので
飲むにはいいかも

この後、山手線で朝寝をしたが
昼食までまだ時間があったので
一度行ってみたかった「巣鴨商店街」へ
やはり、俺の来るところじゃ?ないですね
巣鴨商店街

昼食1軒目は
最近一番テレビで話題になっている【伊藤】へ
王子駅で降りて、徒歩で行きました!
駅から徒歩だと25分くらい掛かりますが
きっといいバスや他の行き方もあると思います
そこまで調べなかったので・・・

地図を見ながら【伊藤】の辺りに着いたのだが店が無い
何度地図を確認してもここに間違いない
細い小路を入ったら、テレビで見た事のある店主を発見!
店の裏口から外にでていたところだった
俺「店は何処ですか?」店主「ここだよ!」
なんと、そこでした
これじゃ?分かりません
伊藤・店1

ちょっと離れたところからみると
ホント分かりません
伊藤・店2

店の中に入ったら、あの暖簾は店内にありました・・・

テレビでよくみる、あの「そば」550円でなく
チャーシューの入った「肉そば」700円をオーダー
伊藤・肉そば

煮干出汁が強めの醤油スープ
なるほどね?旨いです!
煮干スープ好きにはタマリマセン♪
麺は自家製のストレート麺、小麦のいい香りと味がします
低加水ぎみで、硬めに茹でられてきます
そこへ、煮過ぎず、煮足りな過ぎない
厚切りのバラチャーシューが4枚と長ネギ
チャーシューも旨いです!
スープは少なめで、どの位の量があるか
レンゲで量ってみたら、約8杯でした

昼食2軒目は、中央線の「立川駅」で降り
薄暗い店内でラーメンだけにスポットライトがあたる
【鏡花】へ
鏡花・店

「醤油らーめん」780円の食券を買ってカウンターへ
あの独特な麺を高く上げる湯切りも見る事が出来ました!
鏡花・醤油ラーメン

たまり醤油を使った、魚出汁と香油の醤油スープ
いかにも醤油ラーメンって主張している東京醤油ラーメン
麺は中太平ストレート、茹では硬め
トッピングは柔らか肩ロース1枚、
他にないオリジナルの味付けのメンマとミツバ
東京醤油ラーメンを楽しむ事が出来る店です!

今回、この旅行をネットで計画している時に
「御徒町らーめん横丁」がある事を知った
御徒町店らーめん横丁

そこに、なんと【六角家】がある
山手線であの家系【六角家】のラーメンが食べれるなんて
昼食3軒目は【六角家】です
六角家 御徒町店・店

「ラーメン」650円の食券を買い店内へ
空いている席へどうぞ!と言われ好きな席に座る
食券を渡し、作り方(味の濃さ、あぶらの量、茹でかげん)
を聞かれるが全てふつうでオーダー
六角家 御徒町店・ラーメン

やや濃厚な豚骨醤油スープ、スープも店内も豚骨臭いです
麺は短めの中太平気持ちちぢれ、茹ではやや硬め
トッピングは、やや硬めで小さめの赤身肩ロース2枚
ホウレン草、海苔、長ネギと家系お決まりのトッピング!
豚骨臭い家系ラーメンは初めて食べましたが
これはこれで旨い♪
豚骨臭い家系を食べたかったら【六角家】へ

時間も夕方の5時を過ぎ
夕食1軒目は西新宿の【もちもちの木】へ
小滝橋通りなので、新宿駅から徒歩で行きました
小滝橋通りと言えば【麺屋 武蔵】
人気絶頂の頃に【麺屋 武蔵】へ午後5時半頃いきましたが
その時、店外には50人は待っていまして
店内には20人はいたでしょうか
今回店の前を通った時に見てみたら
店外の待ち客はゼロ、時代が変わりましたね

さて、片手に焼酎を持って飲みながら
【もちもちの木】に到着!
もちもちの木・店

こちらは食券制でないので
そのまま席に着き「中華そば(小)」(1玉)をオーダー
もちもちの木・中華そば

メニューや注意書きにも書いてあるとおり
超熱々のスープ、表面をラードでおおっている様です
それに濃?い魚出汁、鰹などの魚粉も入った醤油スープ
スープの色が魚色になってます!
麺はふつうのややちぢれ、茹ではふつう
トッピングは、柔らかバラチャーシュー1枚
味付け穂先メンマ、白髪ネギ風の長ネギ
魚出汁好きには是非とも食べておきたい一杯

この後、帰り支度のため東京駅へ
新幹線に乗り遅れない様に
駅周辺で今回の旅行の最後の一杯を
行ったのは、丸の内ビル6Fの【赤のれん】
東京で初めて博多豚骨ラーメンを出した店とか
赤のれん 丸の内店・店

「博多らぁめん」750円をオーダー
赤のれん 丸の内店・博多らぁめん

濃厚な豚骨スープでラードもゼラチン状になって
豚骨臭さもしっかりと付いてきます
麺は極細低加水ストレートが硬めに茹でられ
トッピングは、硬めの赤身肩ロース2枚
薄味メンマ、青ネギ

今回の旅の終りにふさわしく
美味しい博多豚骨らーめんを食べる事が出来ました!

この後、家族への土産を手に
東京駅20時24分発の新幹線で三条へ帰って来ました!

お気に入りのブログを探そう!
ブログランキングに参加しています!
ブログ村地域別ランキング
にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
人気blogランキング



スポンサーサイト

またまた食べましたね~

>こちら【神座】は入口と出口は別になります
大阪市内ではたくさんありますよ。
けどどこの店も後払いの店ですが。
食券制でなんの意味があるのかな?
混雑時の一方通行なんでしょうか?

>王子駅から徒歩だと25分くらい掛かりますが
メトロ王子神谷駅からも30分弱だから中間地点なんでしょか?
お客が並んでいないところを見ると開店一番かな?

今度都内ご一緒しましょ♪
私は途中で見学に回りますが…。

【神座】の道頓堀店に行った事がありますが
やはり、入口と出口が別で
後払いっ事は忘れてましたが
後払いなので、間違えない様に
入口と出口が別で、そのスタイルがそのまま
東京へ来たのでしょうか?

やはり【伊藤】はどの駅からも離れているのですね
【伊藤】からの帰り、大通りに出たら
「王子駅」行きのバスに追い越されたので
いいバスがあると思います
機会がありましたら食べ歩きいいですね~

>もちもちの木
実物はやっぱり美味しそうですね
スープも結構乳化してるのかな~

【もちもちの木】乳化していたよ!
アオリJさんのブログの写真みたけど
やはり、店で出されるのと
お土産では、ちょっと違うね
麺は同じ様に感じたけど


管理者にだけ表示を許可する