All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

燕市【大むら支店】と【まつや支店】

GWの5月5日、こどもの日
この日の昼食は、1人で自由行動になったので
以前から行こうと思っていた
燕市の【大むら支店】へ
1

多分迷うだろう?と思ったら
偶然にも一発で行く事が出来ました!

場所は、三条市方面から燕橋を渡り坂を下ったら
1本目の信号を左折、すぐ1本目の道を1本目として
2本目を右折するとその先に【大むら支店】が見えます!
店の手前には駐車場もあり
空があったのでそこへ車を停めて店内へ
テーブル席は無く、カウンターのみ
調理場のまわりと出入口の隣に数席

さて、ここで気を付けなければいけない事がある
燕系の店では、「ラーメン」と呼ばず「中華そば」と呼ぶ店が多い
なので燕系の店に来た時はメニューを確認してからオーダーしている
さてここはどうだろう?
メニューを見ると「中華そば」でなく「中華」と書かれている
そのメニューの通り「中華」600円をオーダー!
2

見た目は綺麗な感じの燕系ラーメン
魚出汁醤油スープだが、どちらも気になる程強くない中華そばタイプ
粒が大きめの背脂が多めに浮き
麺はツルツルした食感でモチモチと言うより
歯切れの良い感触の太麺
トッピングは硬めで生醤油味のモモ肉チャーシュー2枚
味付けメンマ、ナルトと青いところも入れた長ネギ

スープ、背脂、チャーシュー、メンマの全てが
キリッ!としていて、他の具の邪魔をせず
かと言って他の具に邪魔されず
それぞれが独立したいい味を楽しませてくれる
バランスのいい燕系ラーメンかと

さて【大むら支店】を後にして
次に向ったのが【まつや支店】
【大むら支店】を食べたら
すぐ近くにある対抗店【まつや支店】を逃せません
どちらも今日初めて行く店だから
3

場所は、三条市方面から燕橋を渡り坂を下ったら
2本目の信号を右折、その先道が二股に分かれているので
左側の道を進むと右側にあります
店頭に駐車場の案内が書かれています

店に入ると両側に座敷があり、その奥がカウンターになってます
祝日の昼過ぎ、カウンターには数人のお客さんが居たので
俺はその手前の座敷に座りメニューを見る
「中華そば(ラーメン)」と書かれている
こちらでのオーダーは「中華そば」「ラーメン」
どちらの呼び名でオーダーしてもいい様だ

「中華そば」600円をオーダー
4

醤油味の魚出汁もそんなに強くなく
やや乳化された感じで味は薄味で背脂は少なめ
麺はやや縮れた太麺で茹では柔らかめ
トッピングは、薄味柔らかバラチャーシュー1枚
薄味メンマ、ナルト、アオサ風の海苔に青ネギ

こちらの「中華そば」は【大むら支店】に比べ
ひとつひとつがキリッ!としているのでは無く
それぞれが他の具と微妙に混じりあい
ボヤッ!としているが全体がひとつになって
1杯のラーメンを作り上げている感じ
お互いが助け合っていると言えばいいのだろうか?

こんな感じも俺としては悪く無い
麺茹でがもっと硬めだともっといいのだが

結論から言うと
【まつや支店】のスープと具を
【大むら支店】の麺で食べてみたい

【大むら支店】のメニュー

【まつや支店】の
麺メニュー  ご飯物メニュー  ランチメニュー

お気に入りのブログを探そう!
ブログランキングに参加しています!
↓ポチッ!と応援をお願いします♪

ブログ村地域別ランキング
にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
人気blogランキング




スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する