All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

チャーハン

今日、子供は休み
チャーハン食べたいって事で俺が昼食担当!
ラーメン好きはチャーハンも得意だったりします♪
チャーハン

俺は冷蔵庫に味噌の生ラーメンがありましたので
肉無しの野菜味噌ラーメン
モヤシが欲しかったが、買出しが面倒なので・・・
みそラーメン

スポンサーサイト
No title

何が炒飯のプロだ、店の寸胴覗かず勝手に材料当て、貴様みたいな奴がいるからネットだけを見て来店を拒む、素人はあくまでも素人!知ったようなブログを書くな

料理のプロ さんへ

俺は炒飯のプロとは言ってません
寸胴の材料当てもしていません
こんななのかな~と想像はしていますが
俺のところを見て来店を拒む様な書き込みはしないように心がけています
俺はあくまでも素人ですので

返事を待ってますよ
あなたはプロですので

No title

では書こう、中華風清湯スープとか書かれているが、その店の上等のスープならば高湯とも言う!毛湯とも言う、それを清湯だけで判断して欲しくない、ちなみに表現方法とし塩、醤油スープはありえない、それ自体が店の伝統あるたれであり、ブログで書き入れるのは失礼である、不景気な世の中貴方のブログで惑わされ、来店を躊躇するお客様が如何に多いことか?雑誌にでて貴方のコメントを拝見すれば一時的だがその店は来客数が増えるだろう、だが・・・・本当に作る立場になって、こめんとして欲しい!実際売り上げ落ちた知人の店も多数!何故ならば近隣に有る店を評価すれば廻りの店舗は衰弱する、貴方から給料を頂いてる訳ではない!私達の生活を脅かすコメントは辞めて欲しい、一つの店をほめれば一つの店が衰退する。

料理のプロさんへ

>中華風清湯スープとか書かれているが
>その店の上等のスープならば高湯とも言う!毛湯とも言う

それは知りませんでした
高湯、毛湯は初めて聞きました!
清湯って老鶏から出汁を取るのでしたっけ?
高湯や毛湯はどの様なスープなのでしょうか
気になります聞かせて下さい!

>それを清湯だけで判断して欲しくない

俺のブログやHPで高湯や毛湯なのに
清湯と判断されている店を聞かせて下さい
勉強したいと思ます!

>ちなみに表現方法とし塩、醤油スープはありえない
>それ自体が店の伝統あるたれであり

スープとタレが別であり、醤油スープ自体ありえないって事ですね
それは例外を除いて、確かな事だと思います
今後は、料理のプロさんのご指摘通り
塩スープや醤油スープとの書き方をしない事にします

でも前記した例外の店分かりますか?
その店のスープは醤油スープであり
塩や味噌になる事はありえないのです
分かりますか?その店
もう何店舗もその様な店で食べて来ました!

三条市内でも、タレと一緒になったスープを
○ ○スープと書かれている店も数店あります
先ずは「姥姥ラーメン」
ここのラーメンで「こがしスープ醤油」と「こがしスープ塩」がメニューにあります
あと、「潤三条店」では「カレースープ」と書かれています
この事についてはどう思いますか?

また市販のラーメンのタレですが
タレのエキズが凝縮されていてお湯で割るだけで出来上がり
この商品名にも「醤油スープ」「塩スープ」と書かれているのがありますが
この件もどの様にお考えかお聞きしたいです

>不景気な世の中貴方のブログで惑わされ
>来店を躊躇するお客様が如何に多いことか?
>私達の生活を脅かすコメントは辞めて欲しい
>一つの店をほめれば一つの店が衰退する。
>実際売り上げ落ちた知人の店も多数

他のブログではそんな事は一切無く
俺のブログだけで惑わされて
俺のブログで誉められない店は売上げが落ちている事ですか

分かりました!
その店を聞かせて下さい、ここに書けなければ非公開での書き込みも出来ます
俺がその店に行って、俺のブログのどのコメントがどの様に影響をしたのか聞いて
対応策を考えたいと思います
また、記事にされない事で売上げが落ちた店は
俺がこの件で上げた店とは分からない様にしてUPして
俺がいいと思ったところを誉めておきますよ
それだけでその店の売上げが貴方の言う通り上がるなら
協力しますので是非そうしましょう!

>実際売り上げ落ちた知人の店も多数!
>何故ならば近隣に有る店を評価すれば廻りの店舗は衰弱する

俺の評価で近隣の店の売上げが落ちる事は主たる原因ならないと考えます
むしろプラスになる要素の方があります

評価を見た人は、その周辺のラーメン店の何処かでラーメンを食べに行くのではなく
その店だけを目当てに行くのです
評価を見なければ、その周辺へ行く事がないのです
その周辺へ行かないって事は、その近隣の店に行く事もありえない
さて、プラスの要素ですが
その目標とした店が超混みで諦める事にして
でも今ラーメンが食べたいって事で、近隣の店で食事を済ませるって事を
選択する人が多い事を知ってますか?
だから飲食店を出店する時
自店だけがポツンと出店するより
回りに同じ様な店が何店舗かあった方が商売としてはいい事を
同じ目的を持った人が集まる条件の方が商売には適しています

また、近所の住民だけで商売が成り立っている店は少ないと思います
今は車社会で遠くからも来店する時代
またその様な時代だからこそその条件が当てはまります
そして少数の近所に常連客だけで商売をしている人は
ちゃんとした常連客を持っています
でもそのままだと、店主もお客さんも年々年を取っていき
自然と売上げも減り、最後は閉店となります

>雑誌にでて貴方のコメントを拝見すれば一時的だがその店は来客数が増えるだろう

雑誌のコメントは編集されています
掲載した店も本人イチオシの店ではありません
お願いされると5店舗の情報を提供します
それでも決まらなければもう5店舗
俺がこの店でって指定は出来ません
雑誌側もまだ雑誌に載っていない店や
あまり載った事の無い隠れた店にして欲しいと言って来ます
読者を飽きない様にするには当然の事でしょう!
出来上がった記事を見て
そうか~今回はこの店になったか~
残念に思っている人や
この店が俺の一番好きな店だと思われてしまう~
と考えている掲載仲間もいます

雑誌に掲載されると一時的に混み
常連客に迷惑が掛かり
雑誌を見た一見さんが来なくなり
それと同時に常連客も失ってしまったって事を
掲載された店の店主から聞いた事があります
その後、取材は一切お断りになりました
掲載される事がいい事だとは限りません

>本当に作る立場になって、こめんとして欲しい
>私達の生活を脅かすコメントは辞めて欲しい

これは俺も考えています
え~と思った店でも
いいところを探し、その事を書くように努力してます
過去の記事でこのコメントはダメだろうと思ったコメントを
次回の返事にコピーして貼り付けて下さい
誰のどのブログのコメントより
俺のブログの俺のコメントが
一番、作る側や作り手の生活を脅かしているとは知りませんでした
やっぱり俺の書き方が県内のラーメンブログの中で一番ひどく
その店のマイナス点を多く書き過ぎましたか~

でも俺のブログは他のブログに比べ
訪問者もそんなに多くなく
人もあまり興味を持っていないと思いますよ
その理由として、他のブログに比べると
他からのコメントが他のブログに比べると凄く少ないでしょう
俺のブログにはあまり興味は無く関心が少ないって事ですよ
貴方が思っている程、影響は殆ど無いと思いますよ

今回は俺の事を貴方と書きましたが
その様な思いを持っていたので最初は俺を貴様と呼んでいます
俺に対する気持ちは変わる事は無いと思いますので
次回からまた貴様とお書き下さい
その方が最適だと思います
俺は全然構いませんので遠慮しないで下さい!

質問の答えと、返事を待ちます!
もっといろいろと聞きたい事がありますので
また次回お願いします!

No title

清湯とは字の如く澄んだ一番スープの事を示します。づんどうの中に意味があるのです、どんなに澄んでいるスープの清湯も濃い口醤油、または薄口醤油で割れば綺麗には見えません、ですが中国料理店で清湯スープに力を注ぐならば醤油に塩を足し綺麗に見せる店もあります。塩醤油風味スープとは表現できないですね。メーカーの薄口醤油だけを使っても塩分濃度、つまり大豆の初期処理段階で塩を多く使う為薄口醤油のみでも塩を使ったのか?と思わせる醤油だけもあるのです。
ちなみにフカひれの姿煮等はもみじを強火でダシだしした鶏白湯で味付けする店舗も多いです、フカひれ自体に味が無い為強く主張するスープを作るのですね。

巷で多く書かれているマー油は業界用語です、ニンニクで作った油なら私共は大蒜油(ダースワンユー)と言います、業界独自で作られたなマー油、つまり黒いニンニク油、私共の料理技術にはまずありえませんが使うならば黒蒜油(ヘイスワンユー)となるかな?

料理のプロさんへ

>清湯とは字の如く澄んだ一番スープの事を示します

今、三条市内で一番澄んだ清湯を出しているのは【餃子一番】ですね

塩分濃度の高い、薄口醤油を使い塩醤油風にしている店もありますが
チャーシューの煮汁に塩を加え、塩醤油風にしている店もあるし
コストは高くなりますが白醤油を使って塩醤油風や
塩ラーメンとして出している店があっても可笑しくないと思います!

フカヒレの取れるところは日本は一番で
それを中国へ輸出して加工して輸出する一番の国は中国です
貴方の言われる通り味は無く
それだからこそ、美味しいフカヒレは料理人の腕に掛かっています!

マー油は我々素人にはマー油と言う言葉しか分かりません
マー油と言えば我々は熊本ラーメンと思います
全国的にマー油を有名したのが
熊本の【黒亭】、続いて【大黒ラーメン】
通販もしてますが
このマー油の入ったラーメンを関東圏で全国の人に食べさせ
マー油を全国区に伸し上げたのが【なんつっ亭】
俺も品川で【なんつっ亭Ⅱ】でマー油入りのラーメンを食べて来ました!
美味しかったですね~

マー油自体を舐めてみても苦いだけで美味しくは無いのですが
それが白濁した豚骨スープ(豚骨は豚骨スープと書かせて頂きますプロから始め全国的にそうですから)
と交わるとコレが不思議と美味しい~

横浜ラーメン博物館にある
熊本ラーメンの【こむらさき】
ここはマー油と言うより焦がしニンニクチップが入る
お土産でラーメンが売っているのでスタッフの方に
お土産もこのニンニクチップが入っていますか?と聞いたら
ニンニクチップは入っていません。と言われたので買って来ませんでしたが

スミマセン!
俺が聞きたいのは前回の質問

>清湯って老鶏から出汁を取るのでしたっけ?
>高湯や毛湯はどの様なスープなのでしょうか
>気になります聞かせて下さい!

>その店のスープは醤油スープであり
>塩や味噌になる事はありえないのです
>分かりますか?その店

>三条市内でも、タレと一緒になったスープを
>○ ○スープと書かれている店も数店あります
>先ずは「姥姥ラーメン」
>ここのラーメンで「こがしスープ醤油」と「こがしスープ塩」がメニューにあります
>あと、「潤三条店」では「カレースープ」と書かれています
>この事についてはどう思いますか?

>この商品名にも「醤油スープ」「塩スープ」と書かれているのがありますが
>この件もどの様にお考えかお聞きしたいです

>その店を聞かせて下さい、ここに書けなければ非公開での書き込みも出来ます
>俺がその店に行って、俺のブログのどのコメントがどの様に影響をしたのか聞いて
>対応策を考えたいと思います

>過去の記事でこのコメントはダメだろうと思ったコメントを
>次回の返事にコピーして貼り付けて下さい

>俺に対する気持ちは変わる事は無いと思いますので
>次回からまた貴様とお書き下さい
>その方が最適だと思います
>俺は全然構いませんので遠慮しないで下さい!

質問の答えと、返事を待ちます!
もっといろいろと聞きたい事がありますので
また次回お願いします!



No title

>清湯って老鶏から出汁を取るのでしたっけ?

ようやく店じまい。この雪で参りました。
貴方の地域はどうでしたか?質問が多いので順を追って説明したいと思います。
清湯=はっきり言えば具材は何でも良いでしょう、
基本は鶏がらです、丸鶏も使いますが決して煮込みすぎません、冷盆や熱盆に使いますからね、ですがコクを出す為と個性をアピールする為に豚も使う店もあります。基本は○○と○○でとる、などと基本もありますが、守っている店は皆無でしょう中国地方に限ります、

逆に老鶏を使う店は少ないでしょう、そこまで育てるまで餌代がかかります。
確かに美味しいスープが取れます。肉がゴムみたく硬いので他の料理に応用が利かない為利益を出す店側としては避けますね。ですが老鶏に少しの豚肉(挽肉でも構いません、香味野菜を加え炊き出したスープは本当に美味しいです。私は上湯(シャンタン)と表現してます、

私が修行した店は鶏がらともみじ、老鶏でスープを出し、半分だけ取ります。これが上湯です。残りのガラは残しさらに鶏ガラと少量の背ガラを加え弱火で煮込みます、これが清湯です。

No title

>この雪で参りました。
>貴方の地域はどうでしたか?

こちらも雪は結構降りましたが
積もっては解け、積もっては解けでしたので
大雪とまでは積もりませんでしたが
雪はもういいですね

そっか~老鶏はコスト的にはマイナスなんですね~
中華料理店でスープに豚を加えた店って言うと
三条では【朱夏】がそうですね
あの豚のコクと風味がまた食べたいって思わせてくれます
一昨日女房が、また【朱夏】のラーメンを食べたいな~と言ってました

料理のプロさんが修行した店
老鶏を使っているし、上湯をとった後
背ガラを入れて豚の風味も加えてあって
美味しそうなスープですね~


管理者にだけ表示を許可する